「帰国できました」

フライトが雪のため二転三転し、別ルートからの帰国となりました。

ビクトリア留学中の子から、写真が送られてきました。
僕が帰った日、ずっと降り続いたそうです。
16683343_357398811319899_2078066624_n.jpg

一日ずれてたらやばかったな・・運転こわいわ。
16559069_357398844653229_1926641127_n.jpg

そして今日、2月9日(現地時間8日)・・・
「吹雪です!髪の毛凍りました!!」というメッセージが!
16651952_357906254602488_1500385823_n.jpg

ビクトリア留学中のみなさん、風引かないようにね!
ってか遭難しないでねw

「ビクトリア→シアトル」

ビクトリア、寒いです。雪です。
P_20170206_032605.jpg
レンタカーもこんな感じ。
留学時代は、冬は毎朝凍った車をガリガリやって、エンジンあっためてってやってたなぁー


P_20170206_051923.jpg
ビクトリア空港です・・・「遅延」のマークが。
これからシアトル、ポートランドを経由して、東京へ。

「おかげさまで16周年!」

AJ国際留学支援センターは、本日、2017年2月1日、16周年を迎えました!

これもひとえに、AJの活動に賛同し、支えてくださった周囲のみなみなさまのお陰あると、感謝いたします。

いろいろ書きたいですが、明日から急遽カナダへ飛ぶことになったので、またの機会に。

カナダ留学中のみなさん、see you soon!

アメリカ留学中のみなさんは、今月末ね!

留学生活を元気な姿で送っているみなさんに会えることを、今から楽しみにしています。

17年目に突入したAJ国際留学支援センターを、今後ともよろしくお願いいたします!

「変化」

「子供がAJに通うようになって、なんだか穏やかになりました」
と、Aくんの親御様。

「反抗がかなり減りました」「素直になりました」
「昨日なんて、早くお風呂入っちゃえ」といったら、「はい」って言いました。びっくりしました、と。

「携帯のゲームも全部消してました」
「昼夜逆転が直り、学校にも行くようになりました」
「学校が”楽しい”と言ってました」

この子がAJに通いだして、約半年。
すごい変化ですね。

本人は「勉強が分かるようになり、そうなると授業も楽しくなってきて、学校も楽しくなってきて・・」
と。

「AJのおかげだと思っています」という本人の言葉に、グッときました。

定期テストではいつも一桁点だったのに、今では上位を狙える位置に。

正しい勉強の仕方を身につけて、効果的に学習を進めれば、いくらでも巻き返しは出来るんです。


中学校生活ももうすぐ終わり。
卒業後は、留学が控えています。

この調子で、がんばれよ♪


AJでは、留学相談・手続きだけでなく、出発までの勉強のサポートも行っております(AJインターナショナルアカデミー)。
通学はもちろん、遠隔の方にはオンライン講義、電話、E-mailで行います。

しっかり勉強をして留学に備えてください。

これら留学準備講座の授業料は、会員様は無料です。

英語はもちろん、特に留学後にみなさんが苦労されている、数学や物理に力を置いています。

また、留学中の勉強サポートも行っているのも、弊社の特徴です。授業で分からないことがございましたら、ご連絡ください。動画にて講義させていただきます。

『勉強についていけなかったらどうしよう』という不安は、軽減されることと思います。

一緒にがんばっていきまよう!

AJ国際留学支援センター
http://www.ajinternational.jp/







「ブルースクリーン・・」

It’s so mind blowing..

P_20170126_095556.jpg

久々に見ました。。ブルースクリーン。
さぁーて、どうしようかな。。
最新記事
プロフィール

岩崎宗仁

Author:岩崎宗仁
1975年生まれ O型
神奈川県 相模原市出身

小さい頃の夢はパティシエ。幼稚園の頃からピアノも習い、こう見えてメルヘンチックな部分もあります。他方、野球部ではキャプテンを。本気で甲子園で投げる自分を想像したり・・

肘を壊して空手に転向。団体競技から個人競技へ。「強いってどんな気持ちだろう?」小学生時代はよく風邪をひいていたし、怪我も多かったし、精神的にも弱い自分を克服したい思いが強かった。(克服できたかは疑問。。)

「中学を卒業したら、大阪の辻製菓専門学校に行く」と決めていたものの、中3になって「入学は高卒以上」という一文を発見。しぶしぶ高校へ。高1の夏、親に頼み込んで4週間のニュージーランド留学&ホームステイに行かせてもらう。これをきっかけに海外に開眼。考えてみれば、自分が「やりたい」と言ったことは、なんでもやらせてくれる親だった(感謝)。なにしろやりたいことをやった。好奇心の赴くまま。「やるなら今しかねぇ!」の長渕剛がテーマ曲。

学生時代は、長い休みを使っては海外へ。世界20数カ国を一人旅。ヒッチハイクや野宿が特技となる。川を見つけると喜んだものだ。「体洗える!洗濯できるぞ!」って。

幼少期は勉強は大嫌いでした。でもある時から目覚め、結局大学院まで行きました(米国ワシントン州・MBA)。


大学院留学を終え帰国した翌年、25歳の時に、「ヒトと世界をつなぐ」「ヒトと社会をつなぐ」べく、2001年2月に起業。現在はAJ国際留学支援センター、AJ国際高等学院、アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)を運営しています。

2016年2月、おかげさまで15周年を迎えました。


AJ国際留学支援センター
AJ国際高等学院
AJネパール(ネパール法人 日本語学校)
アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)

NPO留学協会 理事

留学協会認定留学アドバイザー
British Council公認留学カウンセラー
Education NewZealand認定 スペシャリストエージェント

☆☆☆

管理や応対に全く自信がありませんので、申し訳ございませんがコメントやトラックバックはお受けしておりません。

当ブログに関してのご意見ご質問等は、直接E-mailにてお送り下さい。


e-mailiwasaki.jpg

BlueforTOHOKU.jpg
 株式会社 AJは、「BLUE FOR TOHOKU」をサポートしています。
Blue For Tohoku

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
Since Jan 2010
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示