「3月28日・臨時休業」

2017年の冬学期は、3月24日までですが、それ以降も通常通りオフィスは開いています。
春学期は4月3日から。その間の授業はありません。
※教室で自習はOKです。分からないところの質問も受け付けます。

3月28日は、健康診断のため臨時休業とさせて頂きます。
ご了承ください。



「壮行会・3月22日」

今学期もいよいよ大詰め。

いつもは学期の最終日に行っている壮行会「行ってらっしゃい会」ですが、23日出発の子もいるので、今学期は22日・水曜日に行います。

午後からの授業の方も、12時までには教室に来てください。
ピザとから揚げとお菓子で、行ってらっしゃいしましょう。


「6年前・・3.11」

2011年3月11日 東日本大震災
その年の1月に生まれた息子が、昨日、3月10日、卒園しました。
4月から小学生です。

時の流れの速さを感じますが、絶対に風化させてはいけない、3・11

今年の3月11日は新潟から。
合唱。

「帰国!」

帰国しました!3月6日(月曜)から、平常に戻ります。

成田エクスプレスで、プシュッと。
P_20170303_154822_BF.jpg
格別。
P_20170303_163904_BF.jpg
「もう一本買えばよかったぁ~」の顔。

3月3日夕方、帰宅。
ちゃんと「ひな祭り」を家族で祝えました。よかった!

ピアノの発表会を控えた娘から、「パパも出たい?」と唐突な質問が。
「ん?なにが?」
「ピアノの先生がね、お父様もどうですか?って」って、マジで!?

と、いうことで、今度のピアノの発表会、娘と連弾することになりました!
帰国そうそう、テンションMAX

ピアノの発表会なんて、何年、年十年ぶり。
娘と連弾なんて、嬉しすぎる。
がんばって練習しよっと♪

「終盤・ワシントン州」

いよいよ終盤 ワシントン州に入りました。
オレゴンでの仕事が意外に時間がかかってしまった。
その日のうちにタコマまで走りたかったけど、100マイル手前で安宿を見つけてチェックイン。
以前、この記事でも書きましたが↓ 出張中のホテルは適当にしています。
http://ajinternational.blog9.fc2.com/blog-entry-43.html

流動的な予定や体調に合わせて、臨機応変に対応できるので、やっぱりこのスタイルがいいです。

今回の出張も相当充実していました。
特に去年秋・今年の1月から留学しているAJ生を中心に行った「現地訪問・カウンセリング」
みなさん、上手に溶け込んでいました。日本であった時とは、ぜんぜん表情も違っていました。

卒業を控えたAJ生とは、進路相談。
先生2名・僕・学生の四者面談だったり。

AJ生の多くは、アメリカ・ワシントン州の「高校修了プログラム」に参加しています。
詳しくはこちら↓
http://www.ajinternational.jp/qa/qa_highcompletion.html
16歳・17歳で、日本の高校を中退してこのプログラムに参加する学生さんが多く、そのほとんどが2年半・・早い子で1年半ぐらいで卒業し、4年制大学の3年生に編入していきます。

大学を卒業するには・・20歳とか、21歳。

日本の大学生よりも、早く卒業するこのプログラム。
自分の子どももこのプランに乗せたいと思っています。
「行きたい」って言ってくれるように、導いています(苦笑)

P_20170301_121803.jpg
黄色い紙が履修表。これを見ながら、「この授業はなんで取ってるの?」とか、「いついつ卒業だね」と。

そうそう、留学前に、数学!ぜったい数学!!!
AJで数学特訓を受けてから、留学しよう!または、一時帰国中、AJで数学特訓を受けなさい!
卒業のスピードがぜんぜん違うよ!!

もうすぐ卒業のR君のノート。
P_20170301_164746.jpg
P_20170301_164701_1.jpg
彼は日本の大学の3年生に編入予定。

P_20170301_105915.jpg
グローバルインパクト!
夏休み、2-4週間の短期留学。
「高校修了プログラム」参加中のAJ生(17歳・女性)、ガーナへボランティア留学へ!単位にもなるし、なにより経験にもなる!
すばらしい決断。素敵な夏休みの過ごし方。
がんばってきてね!

そろそろ日本へ帰ります!
最新記事
プロフィール

岩崎宗仁

Author:岩崎宗仁
1975年生まれ O型
神奈川県 相模原市出身

小さい頃の夢はパティシエ。幼稚園の頃からピアノも習い、こう見えてメルヘンチックな部分もあります。他方、野球部ではキャプテンを。本気で甲子園で投げる自分を想像したり・・

肘を壊して空手に転向。団体競技から個人競技へ。「強いってどんな気持ちだろう?」小学生時代はよく風邪をひいていたし、怪我も多かったし、精神的にも弱い自分を克服したい思いが強かった。(克服できたかは疑問。。)

「中学を卒業したら、大阪の辻製菓専門学校に行く」と決めていたものの、中3になって「入学は高卒以上」という一文を発見。しぶしぶ高校へ。高1の夏、親に頼み込んで4週間のニュージーランド留学&ホームステイに行かせてもらう。これをきっかけに海外に開眼。考えてみれば、自分が「やりたい」と言ったことは、なんでもやらせてくれる親だった(感謝)。なにしろやりたいことをやった。好奇心の赴くまま。「やるなら今しかねぇ!」の長渕剛がテーマ曲。

学生時代は、長い休みを使っては海外へ。世界20数カ国を一人旅。ヒッチハイクや野宿が特技となる。川を見つけると喜んだものだ。「体洗える!洗濯できるぞ!」って。

幼少期は勉強は大嫌いでした。でもある時から目覚め、結局大学院まで行きました(米国ワシントン州・MBA)。


大学院留学を終え帰国した翌年、25歳の時に、「ヒトと世界をつなぐ」「ヒトと社会をつなぐ」べく、2001年2月に起業。現在はAJ国際留学支援センター、AJ国際高等学院、アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)を運営しています。

2016年2月、おかげさまで15周年を迎えました。


AJ国際留学支援センター
AJ国際高等学院
AJネパール(ネパール法人 日本語学校)
アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)

NPO留学協会 理事

留学協会認定留学アドバイザー
British Council公認留学カウンセラー
Education NewZealand認定 スペシャリストエージェント

☆☆☆

管理や応対に全く自信がありませんので、申し訳ございませんがコメントやトラックバックはお受けしておりません。

当ブログに関してのご意見ご質問等は、直接E-mailにてお送り下さい。


e-mailiwasaki.jpg

BlueforTOHOKU.jpg
 株式会社 AJは、「BLUE FOR TOHOKU」をサポートしています。
Blue For Tohoku

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
月別アーカイブ
Since Jan 2010
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示