『ただいまメール その2』

ただいまメール・第二弾をご紹介します!

田中美津紀さん高校3年生
シアトル・教師宅ホームステイ

***


シアトルでの1ヵ月間 ~教師宅ホームステイ~ 

317.jpg


初めての1人での海外は余裕なんて一切ありませんでした。
しかも日本語じゃなくて英語生活。


そのためにこのプログラムを選んだし、当たり前だけど、耐えられなくて恥ずかしいけど泣いちゃう日だってもちろんありました。

でも1ヵ月頑張れちゃったんですよ!


それは本当の周りの人の支えがあったからだとほんとうに思います。

こんなにも楽しい1ヵ月になるなんて思ってもなかったので支えてくれたみなさんに感謝感謝。
感謝でいっぱい☆☆

346.jpg


まずはホストファミリーの方々☆
英語力がない私に身振り手振り、理解しやすいように分かりやすく何度も言ってくれました。

370.jpg


そのおかげもあってか英語が成長したねと言ってくれて嬉しく、会話が楽しくてしかたありませんでした(^v^)♪


ジュークなども言い合えるようになって、笑顔で過ごしてました!

299.jpg


そしてみなさんには毎日のようにどこかに連れてってもらいアクティブに過ごさせていただきました!☆

映画、公園、観光地、ショッピングモール...他にもたーくさん!!

車で片道5時間かけてホストパパの実家に行って、アメリカ人のかわいーかわいー子供達と走り回ったことは特に思い出深いです。

342.jpg


言葉はろくに通じなくても楽しい時間を過ごせるんだな~と実感し、私にとっての今回の大きな収穫の1つになりました♪

DSC00107.jpg


あと大リーグ見に行きました!!!!!!!!!!!!!

335.jpg


シアトルと言えばマリナーズ☆と言えば!イチロー☆と思って行ったシアトルです。生観戦なんて感激(;_:)


他にもBBQしたり、ペンキ塗りしたり、車掃除したり、ビリヤードしたり、バスケしたりホームステイならではの体験もたくさんしました(*^_^*)


毎日夕食後にはテレビを一緒に見ておしゃべりっていうのも楽しみのひとつでした♪

一生モノの思い出と、体験をこの1ヵ月でどれだけさせてくれたか・・・

今でもメールは続いています。

お誕生日メールなどもくれ、家族の一員だと言ってくれるホストファミリーに出会えて本当に幸せ。

そしてここまで準備してくれアドバイスもたくさんしてくれた岩崎さんにも感謝。現地でサポートしてくれたYukaさんにも感謝。Sちゃんにも感謝。

もちろん行かしてくれた親にもありがとうでいっぱい。


たくさんの自然に囲まれて、学習出来た私は幸せでした\(^o^)/

ありがとうございました。

以上 田中美津紀でした!

***


美津紀さんが参加した教師宅ホームステイの詳細は、↓です
http://www.ajinternational.jp/homestay/

美津紀ちゃんが滞在したこのファミリー宅には、僕(岩崎)もシアトル出張時にお世話になっています。
「来週からシアトル行くけど、俺の部屋空いてる?」みたいな。

ホストパパと僕とは同じ大学院でMBAを取りました。もちろん年齢もかなり違うので、一緒に勉強したわけではありませんが、それを知ったときはビックリしました。「先輩なんですね!」と。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
小学校・中学・高校留学、中退からの留学、不登校からの留学
大学・大学院留、語学留学、海外インターンを提供する
横浜・福岡のAJ国際留学支援センター

高卒認定資格(大検)予備校・通信制高校サポート校・フリースクール
高校中退者・不登校・引きこもりの方をサポートする
福岡のAJ国際高等学院
---------------------------------------------------------------

『ただいまメール』

夏本番を迎えましたね。

これから短期留学を控えた方も多いと思いますが、すでにプログラムを修了した方もチラホラ。

今日もただいまメールを頂いたので、ご紹介します!

現在大学2年生の小倉梨奈さん
梨奈さんはカナダ・教師宅ホームステイに参加しました。

*****


岩崎さんへ

2週間の、カナダで教師宅ホームステイからもどりました!
SANY0538.jpg


初めてのホームステイだったので、生活にどう慣れていけばいいか、家族の方はどういう方達なのか不安でいっぱいでした。


しかし、家族のみんながとても親切で、自分の家みたいに過ごす事ができました。

私が滞在していた家は過去にも何回も留学生を受け入れている家庭だったので、留学生の気持ちをすごい理解してくれていたのか、気を使わずに生活できました。 

日本が大好きな家庭だったので、お土産に日本の食べ物などを持っていったらすごく喜んでもらいました。

SANY0513.jpg



朝に2時間ほどのレッスンをして、午後は家族の人達と観光名所の場所に連れて行ってもらったり、湖やハイキング、映画館などいろんな所へ連れて行ってもらいました。

私の家族の方はすごくアクティブだったので、1日中家にいるっという日が1日もありませんでした。

夜にまた2時間ほどレッスンをし、子供達が寝たあとはテレビを見たりおしゃべりなどをしていました。

子供がいる家庭は苦手だなっと思っていましたが、子供がたくさんいる方がにぎやかだし、1人の時間がなくなるのですごく楽しかったです。

20歳の誕生日がホームステイ中だったので、誕生日会を開いてくれて、みんなからカードやプレゼントもたくさんもらいました。

SANY0592.jpg


SANY0594.jpg



すごく充実した2週間でした。
私は今もカナダのお母さんと連絡をとっていますし、冬休みも遊びに行く予定です!!

最初の1週間は戸惑う事が多く、ホームシックになったりもしましたが、自分の弱い部分に負けず、2週間、日本語をいっさい使わずに生活できました。

私だけの家族ができて、すごく嬉しかったです!
岩崎さん、ありがとうございました!!


写真は誕生日の時とその家の娘さんを撮った写真です!


小倉 梨奈

梨奈さんが参加した教師宅ホームステイの詳細は、↓です
http://www.ajinternational.jp/homestay/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
小学校・中学・高校留学、中退からの留学、不登校からの留学
大学・大学院留、語学留学、海外インターンを提供する
横浜・福岡のAJ国際留学支援センター

高卒認定資格(大検)予備校・通信制高校サポート校・フリースクール
高校中退者・不登校・引きこもりの方をサポートする
福岡のAJ国際高等学院
---------------------------------------------------------------
最新記事
プロフィール

岩崎宗仁

Author:岩崎宗仁
1975年生まれ O型
神奈川県 相模原市出身

高1の夏、親に頼み込んで4週間のニュージーランド留学&ホームステイに行かせてもらう。これをきっかけに海外に開眼。

学生時代は、長い休みを使っては海外へ。世界20数カ国を一人旅。ヒッチハイクや野宿が特技となる。川を見つけると喜んだものだ。「体洗える!洗濯できるぞ!」って。

幼少期は勉強は大嫌いでした。でもある時から目覚め、結局大学院まで行きました(米国ワシントン州・MBA)。


大学院留学を終え帰国した翌年、25歳の時に、「ヒトと世界をつなぐ」「ヒトと社会をつなぐ」べく、2001年2月に起業。現在はAJ国際留学支援センター、AJ国際高等学院、アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)を運営しています。

2016年2月、おかげさまで15周年を迎えました。


AJ国際留学支援センター
AJ国際高等学院
AJネパール(ネパール法人 日本語学校※地震により閉鎖中)
アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)

NPO留学協会 理事

留学協会認定留学アドバイザー
British Council公認留学カウンセラー
Education NewZealand認定 スペシャリストエージェント

☆☆☆

管理や応対に全く自信がありませんので、申し訳ございませんがコメントやトラックバックはお受けしておりません。

当ブログに関してのご意見ご質問等は、直接E-mailにてお送り下さい。


e-mailiwasaki.jpg

BlueforTOHOKU.jpg
 株式会社 AJは、「BLUE FOR TOHOKU」をサポートしています。
Blue For Tohoku

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
Since Jan 2010
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示