『ちょっとデリケートな問題』

ハノイにて、MBA時代の友達・Voungとランチ

Voungはアメリカの会社のベトナム進出をヘルプする、コンサル会社の社長。

「やり手」です。

ベトナムでのAJの活動も、助言やヘルプをしてもらっています。

P1080514.jpg

単に久闊を叙しただけでなく、ちょっとマジメなお話も・・


Voungが今手がけているビジネスは、原発。
ベトナムはすでに日本に数基の原発を発注しています。

全部で30基ほどの設置を目指しているベトナムは、アメリカへの発注も検討しているそうで、Voungも一枚絡んでいると。。


「今後、ベトナム政府は日本への発注を増やすかな?アメリカにはチャンスはないかな?」と問うVoung。


ベトナムの原発を日本の会社が受注したことは、ニュースでやっている通り。
原発により発生する核廃棄物も、日本が「日本で」処理をすることになっています。


3.11のがれき処分問題でも、これだけモメている日本。
他国の核廃棄物の処理を日本で受け入れる。。。

これ以上の受注なんて、世論は黙ってないんじゃないかな?


「アメリカの会社が受注しても、核廃棄物は日本が日本で処理をする・・そんなことも考えられる?」


そんなことになったら、世論は大爆発するだろうね。

う~ん・


経済発展・成長には、どうしてもエネルギー問題はつきもの。
先般訪問したカトマンズでも、電力不足は深刻でした。

しかし、原発には大きなリスクが伴うことを、我々日本人は身をもって知っています。



原発によりさらなる経済発展を目指すベトナム。

歴史は繰り返されるのか?

ベトナムが描く明るい未来と、その裏にある大きなリスク。


ベトナムの原発問題は、我々日本人はもっと関心を持つべきですね。


次のミーティングに遅刻するほど、熱っぽい意見交換になりました。
最新記事
プロフィール

岩崎宗仁

Author:岩崎宗仁
1975年生まれ O型
神奈川県 相模原市出身

小さい頃の夢はパティシエ。幼稚園の頃からピアノも習い、こう見えてメルヘンチックな部分もあります。他方、野球部ではキャプテンを。本気で甲子園で投げる自分を想像したり・・

肘を壊して空手に転向。団体競技から個人競技へ。「強いってどんな気持ちだろう?」小学生時代はよく風邪をひいていたし、怪我も多かったし、精神的にも弱い自分を克服したい思いが強かった。(克服できたかは疑問。。)

「中学を卒業したら、大阪の辻製菓専門学校に行く」と決めていたものの、中3になって「入学は高卒以上」という一文を発見。しぶしぶ高校へ。高1の夏、親に頼み込んで4週間のニュージーランド留学&ホームステイに行かせてもらう。これをきっかけに海外に開眼。考えてみれば、自分が「やりたい」と言ったことは、なんでもやらせてくれる親だった(感謝)。なにしろやりたいことをやった。好奇心の赴くまま。「やるなら今しかねぇ!」の長渕剛がテーマ曲。

学生時代は、長い休みを使っては海外へ。世界20数カ国を一人旅。ヒッチハイクや野宿が特技となる。川を見つけると喜んだものだ。「体洗える!洗濯できるぞ!」って。

幼少期は勉強は大嫌いでした。でもある時から目覚め、結局大学院まで行きました(米国ワシントン州・MBA)。


大学院留学を終え帰国した翌年、25歳の時に、「ヒトと世界をつなぐ」「ヒトと社会をつなぐ」べく、2001年2月に起業。現在はAJ国際留学支援センター、AJ国際高等学院、アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)を運営しています。

2016年2月、おかげさまで15周年を迎えました。


AJ国際留学支援センター
AJ国際高等学院
AJネパール(ネパール法人 日本語学校)
アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)

NPO留学協会 理事

留学協会認定留学アドバイザー
British Council公認留学カウンセラー
Education NewZealand認定 スペシャリストエージェント

☆☆☆

管理や応対に全く自信がありませんので、申し訳ございませんがコメントやトラックバックはお受けしておりません。

当ブログに関してのご意見ご質問等は、直接E-mailにてお送り下さい。


e-mailiwasaki.jpg

BlueforTOHOKU.jpg
 株式会社 AJは、「BLUE FOR TOHOKU」をサポートしています。
Blue For Tohoku

カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
Since Jan 2010
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示