『メルボルン』

メルボルンは暑い。

土曜日は30度を越えたそうで。。今日は28度まで上がった。
明日あさっても30度との予報。

やっぱり南半球は、夏なんだねー

ついてさっそくだが、オーストラリアにきたら、これ。パイ。
大好きなミンス・パイです。
DSC01028.jpg
マッシュポテトとマッシュルーム風味のグレイビーをかけて!
持ち帰りにしちゃうと、このグレイビーがないからね。やっぱりお店で食べなきゃね。

あぁ・・・おいしい。。。幸せいっぱい。
オーストラリアなら、ミンス・ビーフ。ニュージーランドなら、ラム肉のステーキパイ。
最強。間違いない。


真夏のメルボルンは、日が長い
DSC01035.jpg
時計、分かるかな?18時40分をさしています。
でもこの明るさ、この日差し。

うっかり遊びすぎてしまう。。



今回のホテルはキッチン付きのStudioタイプ。
日本から醤油や塩コショウなどの基本的な調味料は持参しました。

そう、自炊です♪
安上がりってのもありますが、地元の食材を調理するのも異国の楽しみ方のひとつ。

今夜の夕食は・・・

ジャン
DSC01037.jpg
カンガルーの肉を買ってみました。
食べるのははじめてではないが、料理をするのははじめてです。

もう5年ぐらい前かな。
小学生グループをケアンズに引率したんですが、その時のバーベキューに出てきました。

動物園でカンガルーにエサをやり、かわいがったその夜、カンガルーの肉をバーベキューで・・

なんとも酷な絵でした・・
少なからずショックを受ける子ども達
日本じゃ食べないモンね。

生き物の命を食べないと、人は生きられない・・
小5の男の子が、「命を頂く」ことの意味を、みんなに説いていました。
「僕は残さずたべる!」と、、、
あの時のセイヤくん、今どうしてるかな。


そんなことを思い出しながら、まずはご飯を炊く。
500グラムで150円ぐらい(割り高)のお米を、鍋で炊きました。
DSC01040.jpg
よし、完璧だ。

これから留学するみんな。ステイ先に炊飯器があるなんて思うなよ。
鍋でご飯を炊く。これ、留学生は必須のスキルだ。今からがんばって覚えておけー

次にいよいよカンガルー登場。
塩コショウ&醤油で・・
DSC01041.jpg
出来た。

付け合せの温野菜は、冷凍のミックスベジタブルを、チンッ♪
パスタは出来合い。
サラダは葉っぱを買ってきただけ。ドレッシングは日本から使い切りを持参。

ワインはオーストラリア産のShirazを合わせました。が、 so so..
クセのある肉なので、フルボディの方がよかったかも。

ジムでガッツリ筋トレして、プールでばっちり泳いだ後だったので、あっという間に平らげました。

パブにでも飲みに行こうと思ってましたが、たぶん体は疲れていると思うので、今日は寝ます。
明日から、オーストラリアでの一週間が、はじまります☆


---------------------------------------------------------------
小学校・中学・高校留学、中退からの留学、不登校からの留学
大学・大学院留、語学留学、海外インターンを提供する
横浜・福岡のAJ国際留学支援センター

高卒認定資格(大検)予備校・通信制高校サポート校・フリースクール
高校中退者・不登校・引きこもりの方をサポートする
福岡のAJ国際高等学院
---------------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------
お友達サイトのご紹介♪
●FP 吹田のブログ:住宅ローン|保険|家計相談|マネーも心もWealthな人生
http://ameblo.jp/tomosui-thanks-wealthy/
●輝く母のためのお金の学校
http://school.st-consultant.com/
●FP独立企業支援プログラム「それゆけFP!」
http://ameblo.jp/fpsupporters/
●9star.jp共同ブログ:金運アップ開運投資法~九星気学で運の良い投資家になろう!
http://ameblo.jp/9starmoney/
************************************



最新記事
プロフィール

岩崎宗仁

Author:岩崎宗仁
1975年生まれ O型
神奈川県 相模原市出身

小さい頃の夢はパティシエ。幼稚園の頃からピアノも習い、こう見えてメルヘンチックな部分もあります。他方、野球部ではキャプテンを。本気で甲子園で投げる自分を想像したり・・

肘を壊して空手に転向。団体競技から個人競技へ。「強いってどんな気持ちだろう?」小学生時代はよく風邪をひいていたし、怪我も多かったし、精神的にも弱い自分を克服したい思いが強かった。(克服できたかは疑問。。)

「中学を卒業したら、大阪の辻製菓専門学校に行く」と決めていたものの、中3になって「入学は高卒以上」という一文を発見。しぶしぶ高校へ。高1の夏、親に頼み込んで4週間のニュージーランド留学&ホームステイに行かせてもらう。これをきっかけに海外に開眼。考えてみれば、自分が「やりたい」と言ったことは、なんでもやらせてくれる親だった(感謝)。なにしろやりたいことをやった。好奇心の赴くまま。「やるなら今しかねぇ!」の長渕剛がテーマ曲。

学生時代は、長い休みを使っては海外へ。世界20数カ国を一人旅。ヒッチハイクや野宿が特技となる。川を見つけると喜んだものだ。「体洗える!洗濯できるぞ!」って。

幼少期は勉強は大嫌いでした。でもある時から目覚め、結局大学院まで行きました(米国ワシントン州・MBA)。


大学院留学を終え帰国した翌年、25歳の時に、「ヒトと世界をつなぐ」「ヒトと社会をつなぐ」べく、2001年2月に起業。現在はAJ国際留学支援センター、AJ国際高等学院、アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)を運営しています。

2016年2月、おかげさまで15周年を迎えました。


AJ国際留学支援センター
AJ国際高等学院
AJネパール(ネパール法人 日本語学校)
アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)

NPO留学協会 理事

留学協会認定留学アドバイザー
British Council公認留学カウンセラー
Education NewZealand認定 スペシャリストエージェント

☆☆☆

管理や応対に全く自信がありませんので、申し訳ございませんがコメントやトラックバックはお受けしておりません。

当ブログに関してのご意見ご質問等は、直接E-mailにてお送り下さい。


e-mailiwasaki.jpg

BlueforTOHOKU.jpg
 株式会社 AJは、「BLUE FOR TOHOKU」をサポートしています。
Blue For Tohoku

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
Since Jan 2010
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示