「コーヒーブレイク」

昨日の出来事


「今日会社にいる?夕方時間ある?」

メールの主は「ゲンさん」だった

普段はメールや電話ばかり
ゆっくり会って話をするのはものすごく久しぶり
二年ぶりぐらいかな



近所のスターバックスで、一時間半ほど近況報告をしあった

-----------------------

ゲンさんは、2003年・日本青年会議所(JC)関東地区神奈川ブロック協議会の委員会で、大変お世話になった方だ

当時私は「人間力研修委員会」に属し、委員会では「社会起業家・社会的企業」をテーマにした議論が行われていた

「社会起業家・社会的企業」という言葉が世の中に普及しつつある時期だった

利益追求型の会社運営ではなく、社会貢献を鑑みた事業形態をとる
そんな内容だった

「明日食うメシの心配をしなくてはならない中小企業の社長が、社会貢献?なにをキレイ事言ってんだ・・」

「朝、10分早く出勤して、会社の前の道を掃除する。それも立派な社会貢献だ。要は、自分が出来ることを出来る範囲でやろうとする気持ちが、大切なんだ」

さまざまな意見が出ていた 

当時私は27歳 会社も設立して3年目の駆け出しだった
経験のある先輩達の意見は、一つひとつが勉強になった

活発な議論
委員会がある日は、毎回終電だった

委員会で学んだことの集大成が、秋のブロック会員大会だ
この大会は一般公開される

当時長野県知事であった田中康夫氏や、松沢成文神奈川県知事もゲストとして出席された

多くの県民の皆さんにもお集まりいただいた


「人間力研修委員会」では、ゲストパネラー3名をお招きし、社会起業家をテーマにしたパネルディスカッションを行った

私は委員会を代表し、パネラーとして参加した

正直、私がパネラーになるなんて、思いもしなかった
(委員で最年少だぞ・・務まるワケがない・・)

「JCでいっぱい失敗しとけ。社会出て失敗するよりいいだろ?」
そんな先輩の言葉もよそに、一気に緊張感が増す・・


パネルディスカッションは講演やスピーチと違い、万全な原稿を用意しておくことは出来ない

他のパネラーの意見を聞いて、自分の意見を述べる 
突発的な質問に対し、瞬時に自分の意見をまとめ、発言する
聴衆のみなさんにも分りやすい言葉で、端的にまとめなくてはならない

相当な理論武装が必要だ

緊張で震える足を隠しながら、頭の中はフル回転でパネルに臨んだ

仕切り役のコーディネーターは、ゲンさんだった
さすがに余裕の表情 
パネラーからの意見の引き出し方もうまい

私にもいいパスを送ってくれ、自分でも不思議なくらい、スラスラと自分の言葉が口をついて出てきた

終わってみればあっという間
ここでの経験は大きな財産となり、今の生活に息づいている

楽しく、充実した1年間だった

-----------------------

久々にお会いするゲンさん
相変わらず元気いっぱいだった

プロサーファーでもあるゲンさん
ひとっきりサーフィン話やハワイ話に花を咲かせたあと、話題はやはりJC(青年会議所)のことに

「あの時みんなで議論した、"社会起業家・社会的企業とはナンゾヤ”は、7年経ってみて、その「本当」が分った気がするね」「いくら口であーせいこーせい言われても、やっぱり自分自身で気づくこと、感じることが大事なんだな」

7年前を振り返り、今の自分のあり方をみて、自然にそんな話になった

エネルギッシュで徹底「現場主義」を貫くゲンさんは、今は神奈川県議員として活躍している

信念のもと突き進むゲンさん 
久々にお会いできて、ホント、よかったです!
楽しいコーヒーブレイクでした!


7年前・・2003年はAJの黎明期
以降、私は会社運営に集中するあまり、JCにはなかなか行けなくってしまった

今ではすっかり幽霊会員・・他のメンバーに迷惑かけっぱなしだ・・
身の振り方、考えないとな。。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

小学校・中学・高校留学、中退からの留学、不登校からの留学
大学・大学院留、語学留学、海外インターンを提供する
横浜・福岡のAJ国際留学支援センター

高卒認定資格(大検)予備校・通信制高校サポート校・フリースクール
高校中退者・不登校・引きこもりの方をサポートする
福岡のAJ国際高等学院

【PR】
ウィッツ青山学園高等学校を卒業する通信制の高校
提携学生寮あり(2食付き39000円~) 遠方の方でも安心して一人暮らしをしながら学べます
福岡中央LETSキャンパス


最新記事
プロフィール

岩崎宗仁

Author:岩崎宗仁
1975年生まれ O型
神奈川県 相模原市出身

高1の夏、親に頼み込んで4週間のニュージーランド留学&ホームステイに行かせてもらう。これをきっかけに海外に開眼。

学生時代は、長い休みを使っては海外へ。世界20数カ国を一人旅。ヒッチハイクや野宿が特技となる。川を見つけると喜んだものだ。「体洗える!洗濯できるぞ!」って。

幼少期は勉強は大嫌いでした。でもある時から目覚め、結局大学院まで行きました(米国ワシントン州・MBA)。


大学院留学を終え帰国した翌年、25歳の時に、「ヒトと世界をつなぐ」「ヒトと社会をつなぐ」べく、2001年2月に起業。現在はAJ国際留学支援センター、AJ国際高等学院、アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)を運営しています。

2016年2月、おかげさまで15周年を迎えました。


AJ国際留学支援センター
AJ国際高等学院
AJネパール(ネパール法人 日本語学校※地震により閉鎖中)
アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)

NPO留学協会 理事

留学協会認定留学アドバイザー
British Council公認留学カウンセラー
Education NewZealand認定 スペシャリストエージェント

☆☆☆

管理や応対に全く自信がありませんので、申し訳ございませんがコメントやトラックバックはお受けしておりません。

当ブログに関してのご意見ご質問等は、直接E-mailにてお送り下さい。


e-mailiwasaki.jpg

BlueforTOHOKU.jpg
 株式会社 AJは、「BLUE FOR TOHOKU」をサポートしています。
Blue For Tohoku

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
Since Jan 2010
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示