『ベトナムでのイベントのアレコレ』

ベトナムは社会主義体制で、共産党が政治の中枢にあります。

イベントを行うにもいろいろ大変で、政府の許可が必要です。

「その集会は、政治的なものなのか?」

日本では集会・結社の自由は憲法で保障されていますが、ベトナムでは残念ながら・・

「事前検閲」もあり、ベトナムに送ったイベントの資料が、2ヶ月経っても届かない・・なんてこともありました。

資料の内容も検閲されます。

ベトナムでビジネスをするには、ベトナム政府と名刺交換をするところからスタート。
イベントにも多くのお役人さんが見に来ます。

イベントの許可をもらえると、話は早いです。
動員もその「省」がやってくれます。
日本で言う、都道府県。

DSC06950.jpg

「省」のトップ(知事または文科省のトップ)が一枚一枚サイン
「日本留学説明会を行います。日時は・・・」云々と書かれています。

この手紙が、こちらで望む年齢層の家庭に配られます。


会場は、市役所とか「県庁」のような役所のホールにて。
DSC06971.jpg
DSC06917.jpg
DSC06972.jpg
イベント当日は、おエライさん方の紹介からはじまります。

名前を呼ばれたら、立ち上がり、一礼、着席。

そんな流れです。

キーンと張り詰めた空気が、もう耐えられない。。緊張感ありすぎ。


僕の名前も呼ばれる・・

立ち上がる・・・

一礼する・・・


この緊張感に耐え切れず、体を起こすと同時に「投げキッス!」をみなさんに。


ざわつく会場

その後の爆笑。


エライさん達も手をたたいて笑ってる。
「投げキッス」を返してくれる人たちも!


よかったぁー・・・「俺の空気」を作った。これで話しやすくなった。



ベトナム人はお役人の言うことを信頼し、耳を傾けます。
「日本からすばらしい人が来てくれた!」とか、「日本留学をするならここだ!」とお役人が言ってくれれば、私がアレコレ言う必要も無く、私の言葉を信用してくれます。

実にやりやすい!

DSC06957.jpg

「日本が復興する過程を、是非ご自身の目で見て来て欲しい。その経験を、将来ベトナムの政治・経済に還元してください。日本に留学するなら、「今」が絶好のタイミングなんです!」

と、力説してくれました。
すばらしい後押し。


ベトナムでのイベント、だんだん慣れてきました♪

最新記事
プロフィール

岩崎宗仁

Author:岩崎宗仁
1975年生まれ O型
神奈川県 相模原市出身

高1の夏、親に頼み込んで4週間のニュージーランド留学&ホームステイに行かせてもらう。これをきっかけに海外に開眼。

学生時代は、長い休みを使っては海外へ。世界20数カ国を一人旅。ヒッチハイクや野宿が特技となる。川を見つけると喜んだものだ。「体洗える!洗濯できるぞ!」って。

幼少期は勉強は大嫌いでした。でもある時から目覚め、結局大学院まで行きました(米国ワシントン州・MBA)。


大学院留学を終え帰国した翌年、25歳の時に、「ヒトと世界をつなぐ」「ヒトと社会をつなぐ」べく、2001年2月に起業。現在はAJ国際留学支援センター、AJ国際高等学院、アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)を運営しています。

2016年2月、おかげさまで15周年を迎えました。


AJ国際留学支援センター
AJ国際高等学院
AJネパール(ネパール法人 日本語学校※地震により閉鎖中)
アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)

NPO留学協会 理事

留学協会認定留学アドバイザー
British Council公認留学カウンセラー
Education NewZealand認定 スペシャリストエージェント

☆☆☆

管理や応対に全く自信がありませんので、申し訳ございませんがコメントやトラックバックはお受けしておりません。

当ブログに関してのご意見ご質問等は、直接E-mailにてお送り下さい。


e-mailiwasaki.jpg

BlueforTOHOKU.jpg
 株式会社 AJは、「BLUE FOR TOHOKU」をサポートしています。
Blue For Tohoku

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
Since Jan 2010
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示