『シアトル空港・新しいレンタカーファシリティ!』

~現在アメリカ出張中です~

シアトル空港に、新しくレンタカー・ファシリティが出来ました。

ターミナルから、シャトルバスが出ています。24時間オープン。これは便利になりましたね。

そんなこととは知らず、いつも通り空港でThrifty(レンタカー会社)のシャトルを待つ私。
Thriftyは空港パーキングもあり、シャトルに乗ると「パーキング?レンタカー?」とお決まりの質問をされます。

しかしシャトルに乗り込んでも、一向にその質問が来ない。

「運転手さん、レンタカーね。よろしくぅー」と自ら伝えてみた。

すると・・「先週の木曜日に、レンタカーファシリティがオープンしたんだよ!すげぇーぞぉー。キレイだぞぉー。モダンだぞぉー」と上機嫌で教えてくれる運転手。そのまま連れて行ってくれました。

DSC08215.jpg

空港沿いの道から見る、レンタカーファシリティ。
確かに前々からなにか造っていましたね、これ。
「空港が拡張されるのかな?」と思っていました。レンタカーだったんですねー。本当に大きいです。

DSC08171.jpg
中に入るとレンタカー会社がずらり。
これは便利だ。

DSC08174.jpg
空港ターミナルと、24時間ひっきりなしに結ぶシャトル

このファシリティは、いつも利用するホテルから徒歩圏内であること!


「仕事を終えて、車を返して、空港近くのホテルで一泊して帰国」というのが毎回の流れ。
その空港ホテルまで「徒歩圏内」というのがありがたい。

先にホテルにチェックインして荷物を置いて、車返して散歩してホテルへ。

これからはそんな流れになりそうです。



レンタカーファシリティの情報は、こちら↓
http://www.portseattle.org/Sea-Tac/Parking-and-Transportation/Ground-Transportation/Pages/Rental-Cars.aspx
最新記事
プロフィール

岩崎宗仁

Author:岩崎宗仁
1975年生まれ O型
神奈川県 相模原市出身

高1の夏、親に頼み込んで4週間のニュージーランド留学&ホームステイに行かせてもらう。これをきっかけに海外に開眼。

学生時代は、長い休みを使っては海外へ。世界20数カ国を一人旅。ヒッチハイクや野宿が特技となる。川を見つけると喜んだものだ。「体洗える!洗濯できるぞ!」って。

幼少期は勉強は大嫌いでした。でもある時から目覚め、結局大学院まで行きました(米国ワシントン州・MBA)。


大学院留学を終え帰国した翌年、25歳の時に、「ヒトと世界をつなぐ」「ヒトと社会をつなぐ」べく、2001年2月に起業。現在はAJ国際留学支援センター、AJ国際高等学院、アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)を運営しています。

2016年2月、おかげさまで15周年を迎えました。


AJ国際留学支援センター
AJ国際高等学院
AJネパール(ネパール法人 日本語学校※地震により閉鎖中)
アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)

NPO留学協会 理事

留学協会認定留学アドバイザー
British Council公認留学カウンセラー
Education NewZealand認定 スペシャリストエージェント

☆☆☆

管理や応対に全く自信がありませんので、申し訳ございませんがコメントやトラックバックはお受けしておりません。

当ブログに関してのご意見ご質問等は、直接E-mailにてお送り下さい。


e-mailiwasaki.jpg

BlueforTOHOKU.jpg
 株式会社 AJは、「BLUE FOR TOHOKU」をサポートしています。
Blue For Tohoku

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
Since Jan 2010
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示