「新規ご相談受付の一時停止について」

新規ご相談受付の一時停止について...

AJ国際留学支援センターでは、携わったすべての方々に幸せになってほしい、という考えを基本としています。

「顔の見えるエージェント」「喜びも悲しみも苦しさも、すべて分かち合える、ファミリーのようなエージェント」

設立以来10数年、このポリシーは変わっていません。

会員のすべての方の情報を社内で共有し、理解しています。

電話を受けて、「あれ、どちらさまだっけ?」ということもありません。
すぐにその方の顔が思い浮かびます。

それが伝わってくれているようで、
「東京に出るんで、会えませんか?」「今からビール持って、行ってもいいですか?」
AJから留学した方たちや親御様から、こんなうれしい言葉をかけて頂いています。

昨夜も、「少しでいいのでお会いできませんか?」と、新潟から東京に来ていたMちゃんから、メールをもらいました。僕は留学協会の理事会だったので、一度はゴメン!と断ったのですが、「MAXトキの最終が21時過ぎなので、それまで待ってますから」という内容を受け、東京駅で会うことに。

Mちゃんは21歳。僕の10代20代のころの話を、興味深く聞いてくれました。

AJは常に、気軽に連絡が取れるような、そんな空気をもった会社でありたい・・
留学中はもちろん、留学後も、ずっと関係がもてるような、深い絆・・


ただ、少人数で運営しているが故、対応できる人数にどうしても限りがございます。
一人一人、きちんと向かい合いたいと思っていますので、会社の規模を大きくすることも考えていません。

よって、大変心苦しいのですが、当留学センターで「これ以上は対応できない、出来ても手薄になってしまう」と判断した時には、新規のご相談受付を一時停止させて頂くことがございます。

留学は、大きなお金と大切な時間を使い、その人の夢と将来がかかった重要な分岐路です。
性格や目的、学力や資産状況によって、留学スタイルは多岐にわたります。

100人中、99人の留学が成功しても、1人が不幸な結果になってしまったら、エージェントとして失敗です。
「携わった、すべての方々に、幸せになってほしい」

一人一人、丁寧に対応させて頂くため、誠に勝手ながら、新規ご相談受付を停止させて頂くことがあることを、ご理解ください。

準備が整い次第、すぐに再開いたします。

AJ国際留学支援センター  スタッフ一同
最新記事
プロフィール

岩崎宗仁

Author:岩崎宗仁
1975年生まれ O型
神奈川県 相模原市出身

高1の夏、親に頼み込んで4週間のニュージーランド留学&ホームステイに行かせてもらう。これをきっかけに海外に開眼。

学生時代は、長い休みを使っては海外へ。世界20数カ国を一人旅。ヒッチハイクや野宿が特技となる。川を見つけると喜んだものだ。「体洗える!洗濯できるぞ!」って。

幼少期は勉強は大嫌いでした。でもある時から目覚め、結局大学院まで行きました(米国ワシントン州・MBA)。


大学院留学を終え帰国した翌年、25歳の時に、「ヒトと世界をつなぐ」「ヒトと社会をつなぐ」べく、2001年2月に起業。現在はAJ国際留学支援センター、AJ国際高等学院、アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)を運営しています。

2016年2月、おかげさまで15周年を迎えました。


AJ国際留学支援センター
AJ国際高等学院
AJネパール(ネパール法人 日本語学校※地震により閉鎖中)
アンビシャスジャパン留学センター(日本留学事業部)

NPO留学協会 理事

留学協会認定留学アドバイザー
British Council公認留学カウンセラー
Education NewZealand認定 スペシャリストエージェント

☆☆☆

管理や応対に全く自信がありませんので、申し訳ございませんがコメントやトラックバックはお受けしておりません。

当ブログに関してのご意見ご質問等は、直接E-mailにてお送り下さい。


e-mailiwasaki.jpg

BlueforTOHOKU.jpg
 株式会社 AJは、「BLUE FOR TOHOKU」をサポートしています。
Blue For Tohoku

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
Since Jan 2010
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
RSSリンクの表示